お問い合わせ
人をつなぐコミュニケーションをデザインする パートナーシップ.プロダクション PERTNERSHIP.PRODACTION 食と文化研究所とは
人をつなぐコミュニケーションをデザインする
生きる上で欠かすことができない「食」とそれに纏わる「文化」を伝え、そこに生まれる「笑顔」を大切にしていきます。

人をつなぐコミュニケーションをデザインする パートナーシップ.プロダクション PERTNERSHIP.PRODACTION 食と文化研究所コンセプト おいしい「食」から笑顔が生まれる。
「食」の本質は生きることの「糧」である。それは、単純に栄養学的な「糧」だけではない。
愛情のこもった料理は「心の糧」でもあるし、食を囲む時間は「笑顔の糧」にもなりうるのである。
心を込めて作る人がいて、その味を楽しむ人がいる。「食」は人と人を結び、文化までも形成する。

人をつなぐコミュニケーションをデザインする パートナーシップ.プロダクション PERTNERSHIP.PRODACTION 食と文化研究所 食を楽しむことによって人は幸せになれる。
「食」と言う字は「人」に「良い」と書く。
文字にも現れているように毎日摂る「食」だからこそ楽しくそして美味しく食べたいものだ。
生産者や料理してくれた人に感謝していただく。
雨風にも負けずに作ってくれた生産者の皆さんに。
食べてくれる人の顔を思いながらそこに生まれる笑顔を想像して料理してくれる人に。

「楽しく食を学び、楽しく作り、楽しんで食べる」ことが笑顔の活力となる。
それが「楽食(gakusyoku)」

あなたは誰のために料理を作りますか?
誰と一緒に食事をしますか?
今日も食を楽しんでいますか?

人をつなぐコミュニケーションをデザインする パートナーシップ.プロダクション PERTNERSHIP.PRODACTION 食と文化研究所
オフィシャルホームページ
【情報発信】博多ラーメン喰いたい放題THAT'S SEE(ザッシ) BLOG
【通信販売】博多らーめんnet
【飲食店プロデュース】振る舞い処 水魚、博多もつ鍋 九番町、北海ろばた 陶生家、炭焼旬彩 鶏永
【メニュー開発サポート】別府地獄廻夕(じごくかいせき)/別府温泉 ホテル三泉閣、ラーメン/炭焼旬彩 鶏永、
            もつ鍋・香ばし麺/博多もつ鍋 九番町
【商品開発サポート】屋台ともちゃん物語(お土産箱ラーメン)/屋台ともちゃん、
          博多屋台KENZO焼きラーメン(お土産ラーメン)/屋台KENZOカフェ
          屋台KENZO元祖もつラー麺(お土産生ラーメン)/屋台KENZOカフェ
【商品企画・制作】knt!博多おいしんぼ(旅行企画・パンフ・モバイル)
【イベント実施例】博多の屋台がやってきた!(ラーメンイベント)/セントレジャー城島高原ゆうえんち